So-net無料ブログ作成
検索選択

乱文乱筆罵詈雑言、どうぞお許しください。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J2リーグ第20節(15試合目) 千葉▲1-1▲熊本 (フクアリ '11.7.9sat)
得点:5'長沢、9'竹内

今週は忙しいのできっと記事を書く時間がないと思うわけだが
今はいろんなことを考えたりするエネルギーがないので
てきとーにちょっとだけ書いて寝る。
訂正。いつも以上にてきとーに書いて寝る。

 

対戦相手のサポーターをつまらない気分にさせることでは
右に出る者のいない高木監督の熊本は
この日もジェフを翻弄しようとご苦労な小細工をいろいろやってきた。
セットプレーで偶然ゴールしなければ勝点を得ることもなかっただろう。
熊本さんも勝ちたければ以下略。

山口慶のところを起点にしないようにと考えていたようだが
そのプレスの急先鋒であった7番が退場になったのは誤算だっただろうか。
いや知将高木のことだ、守備を固めてドロー狙いを明確にするため
わざと7番を退場させたに違いない。
このメッセージによって熊本イレブン…いや熊本テンは迷いなく試合を殺し
残る約39分間、味のないガムを約一万人の観衆に噛ませた。

中には晴天の土曜日の行楽がてらジェフの試合を見に来た人もあったはず。
そんな新規サポータ―候補を見事にがっかりさせてくれたわけだ。
経営面からもジェフにダメージを与える徹底ぶりは恐るべきものだった。
もう二度と対戦したくない相手だ。
なんとしてもJ1に上がらねばと改めて思った。

 

…ふう。
争いの絶えない人生は不幸だが
闘いのない人生はそれでまた、つまらんものだ。
僕らはJリーグという闘いの中に自分の身を置いているわけだから
卑屈なほど利口になる必要はないでしょう。
プラン遂行のため仕事に徹底した敵に敬意を払い
僕もジェフサポーターとしてのスタンスを徹底したまでさ。ふんっ。

僕らから勝点を奪った憎き仇敵はロアッソ熊本に他ならないわけで
愛するジェフの悪いところをあげつらうことで憂さを晴らすなんて
やっぱり滑稽で陳腐で無責任で無意味だ。
どうも最近そのあたりを履き違っているような気がして
自分でもモヤモヤしていたんだ。
てきとーに書いたわりに、最近の中じゃいちばん気持ちを表せた気がする。

試合後はまた拍手に混じってブーイングがあったが
栃木戦のブーイングを半ば肯定した僕にも今度は不適当なように思えた。
だから僕はブーイングが響く間、それまでよりも大きく手を叩いた。
だってドローという結果にうろたえて晒した内紛まがいの有様は
きっと熊本の呑兵衛どものいい肴になったはずだ。
僕らの醜態を思い出していい気分になっている奴らのことを考えたら
悔しくて、悔しくってたまらんのだ、僕は。

 

月曜日は高木という名前の後輩につらく当たってから仕事に入ろう。
おやすみ。
次はしっかりしようぜ。


11ユニアイコン.gif


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

とどろく雷、ほころぶ蕾。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J2リーグ第19節(14試合目) 富山●1-2○千葉 (富山 '11.7.3sun)
得点:52'深井、69'オーロイ、90'+1黒部

5試合1セットの第3セットはここまで▲▲◯の勝点5ポイント
あと2試合勝って3連勝しないと10ポイントに届かないから
アウェイとはいえ必勝が望まれる。

富山は湘南より悪く10戦勝ちなしのどん底で
前節試合後にはサポーターとのトラブルもあったとか。
でもかえって結束が固くなることはしばしばあるし
ホームに首位チームを迎える条件が反骨の力を覚ますこともある。
ジェフには再び「こじ開ける」プレーが求められるだろう。

予想通りに高い集中力で守備網を乱さない富山
ジェフはそれに戸惑い効果的なプレーを見せられない。
ボール回しに時間を費やし、あっという間に前半が終わった。


 

ピカ!ゴロゴロ…雷雨中断、その続きを読む


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今さら!フクアリ二連戦の話。 [JEF UNITED 市原・千葉]

連戦に加え、世を忍ぶ仮の姿であるサラリーマン業が忙しかったので
なかなかブログを更新できませんでした。
富山戦の前に、書きかけていた2試合の分をアップします。

大地震の影響で延期となった試合の消化が始まり
連戦の冒頭は日曜・水曜とフクアリでのゲームが連続した。
反対に湘南が3連続アウェイ戦になるなど、やや歪な日程である。
5試合1セットで勝ち点10という基準を目安にしているジェフにとっては
この第3セットは3回ホームゲームを闘えるチャンスセット。
逆に言えば取りこぼしの許されないところだ。

勝点10を獲得するには、かならず3勝はしなければならない。
第3セット1試合目の横浜戦では惜しくも引き分けてしまったので
残る4試合で3勝することが責務となる。
ホームゲームの連勝記録を延ばすことが優先事項になる。


 

栃木戦・湘南戦について書いた長い続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。