So-net無料ブログ作成

いやになるほど愚直で、たまに狡猾。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J2リーグ第34節 東京V●1-2○千葉 (味スタ '10.11.14sun)

前節の敗北で5位に沈んだジェフが
4位・東京のホームに乗り込んで勝利。
わずかに残された昇格の可能性を信じるお互いの
執念を剥き出しにした一戦を制したことは素晴らしい。

しかしここでまた立ち止まることは許されない。
次の対戦相手を手前勝手に格付けすれば必ず酷い目に合う。
連勝を続けてシーズンの最後まで望みを繋ぐぞ!と意気込むことは簡単だが
意気込みだけで乗りきれないことは既に学習した。
水曜日に行われる天皇杯を含めて、完璧なマネジメントを期待する。
そこに同情の染み入る隙間は分子レベルで皆無だ。


 

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ナンなんだよ。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J2リーグ第33節 札幌○1-0●千葉 (札幌ド '10.11.7)

現実は厳しいな。
僕の唱えた呪いの言葉が効いたのか、福岡が栃木に負けてくれた。
だけど距離を縮める千載一遇のチャンスにジェフも負けた。
「人を呪わば穴二つ」というわけか。

僕の口からはもう新しい言葉は出てこない。
今までと同じように、可能性のある限りもがくことを誓い、薦める。
勝利のための叱咤と激励を空転させ、その無力さから目をそらす。
…いかん、僕の中のダークサイドが拡大しつつある。
このまま語り続けたら飲み込まれてしまいそうだ。
オラの理性が残っているうちにここから立ち去ってくれ!

俺はな、カレーはナンとじゃなく、ライスと一緒に食いたいんだよ!!
しまった、ぜんぜん関係ないところから本音が漏れた。
サマナラのカレーは掛け値なしに旨いが、基本はナンだ。
だから僕はナンを拒否するのが邪道と思うあまりサマナラを利用できない。
こんな僕にジェフサポーターを自称する資格はないんだ。
罵ってくれ。弱い僕を叩いてくれ。うう。



可能性のある限り諦めない、なんてのは当然のことだ。
つま先を頂点に向けて歩くことはあらゆる競技における原理だもの。
泣きべそかきながらでも立ち上がって歩かなきゃいけないのさ。

スタンドからピッチへ飛び出して相手GKを羽交い絞めにして
「オレの体ごとゴールを貫けーッ!」とか叫んで
ジェフの勝利のためにこの命を投げ出せたら幸せだな。

支離滅裂ゥ。

10ユニアイコン.gif走りきれバナー.gif
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

算数キライ。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J2リーグ第32節 千葉●1-2○甲府 (フクアリ '10.10.31sun)

前回の記事で、ここで負けたら終わると書いた。
昇格レースの行方を決める最後の勝負どころが
この甲府、札幌、東京Vと続く三連戦になるという見込みは妥当だと思う。
ここを一敗もせず、勝点7ポイントほど獲得してくぐり抜ければ
そこから先を混戦に持ち込める可能性があるという予想だった。
しかしもっとも勝ちを見込めたホームゲームで
勝点ゼロという最悪の結果に終わった。

負けたら終わると宣言した者が敗戦について何か語れるだろうか。
僕のボキャブラリーを試そうっていうのか?
いいさ、これも試練だ。

勝負士として負けてはいけないところで負けた。
それは受け止めなくてはならない。
だが可能性がある限り戦い続けるのもまた戦士の矜持。
数値の可能性を追いかけてみよう。

2位甲府との勝ち点差は11ポイント。
3位福岡との勝ち点差は7ポイント。
リーグ残り6試合でジェフが全勝すれば勝点+18ポイント。
これを前提にして、対戦相手の状況を考えてみよう。

甲府が残り5試合で勝点+8ポイント
これを充たすとジェフの逆転はなくなる。
例えば甲府が3勝すればアウトだ。
甲府が2勝1分2敗以下ならジェフ復活のチャンス。
端的に言えば「2勝が条件」。
甲府がそれをこぼせば“全勝のジェフ”の大マクリ炸裂だ。

福岡が残り6試合で勝点+12ポイント
これを充たすとジェフは勝点で追い付けなくなる。
例えば福岡が4勝すればアウト。
福岡が3勝2分1敗以下ならジェフ復活のチャンス。
端的に言えば「3勝が条件」。
福岡がそれをこぼせば“全勝のジェフ”の逆転満塁ホームランである。

この状況からでも6連勝するほどの勢いを見せられれば
福岡と甲府に相当パワフルなプレッシャーをかけることができるだろう。
その可能性に望みを託し、残された情熱の全てを懸ける。
僕たちにできるのはそれだけだから、責任を持って挑もうじゃないか。
余談だが
岐阜と栃木が福岡・甲府の両方との対戦機会を残している。
親近感あるカラーの両チームにもちょっとだけ期待させてもらおう。

≪福岡:今後の対戦≫
第33節 H栃木戦
第34節 A大分戦
第35節 H東京戦
第36節 A岐阜戦
第37節 H札幌戦
第38節 A岡山戦

≪甲府:今後の対戦≫
第33節 H北九州戦
第34節 A栃木戦
第35節 H草津戦
第36節 試合なし
第37節 A水戸戦
第38節 H岐阜戦

すっげーみっともないけど
福岡負けろ、甲府負けろって
最終節まで唱え続ける所存です。

10ユニアイコン.gif走りきれバナー.gif
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。