So-net無料ブログ作成

無失点のためでなく、追加点のための補強策。 [JEF UNITED 市原・千葉]

フクアリでの横浜戦を観戦し、思うところもあったのだが
文章を書くいとまを見出せず、時機を逸してしまった。
ちょっとだけ触れておこう。

横浜戦の内容を僕はおおむねポジティブに受け取っている。
惜しむらくは
前半から走りたおす戦術のジェフを「疲れさせる」試合運びをした横浜が
その思惑通りに、疲れたジェフを押し込んで同点ゴールを奪ったことだ。
相手の罠にまんまと嵌るほど不愉快なことはない。

しかし僕はポジティブだ。
下村東美や米倉恒貴の成長を見ることに快感を覚えている。
再び劇場の雰囲気を帯びてきたフクアリを楽しんでいる。
スマートとは言えない“意地と根性のサッカー”を愛し始めている。
ジェフの守るべき美学が、育ってきているように感じている。
戦術や人が変わっても未来へ継承してゆけるものが。



さて全然ちがう話ですが。
今週の月曜日、僕らの愛読ジェフサポブログ『犬の意地』さまで
どのような外国人選手を望むべきか』という記事がありました。
リーグが中断に入るところで、いまだ奮わぬ成績のジェフ。
フロントの姿勢を問う意味でも、こうした議論をするべき時だと僕も思う。

それで持論をコメント投稿しようとしていたのだけど
もたくさしている間にどんどん新しい記事が上がってしまい(彼我の差を痛感)
振り上げたアイデアの下ろし場所を見失ってしまったのでした。
ということで、更新も滞っていたことだし、この場で振り下ろそうと思います。
いやそれにしたって遅すぎる、とか言わないの。


『犬の意地』の管理人であられるマルコスさんは
「どのような外国人選手を望むべきか」と問われている。
「あなたならどんな外国人選手を望みますか」ではない。
これはとても重要で意味深い前置きだ。

こう訊ねられたら、「ジェフがどの方向へ進もうとしているか」を推測して理解し
ジェフユナイテッドの一員としての意見を述べなければなるまい。
クラブとベクトルを同調させることが前提であり、基準というわけだ。
やわらかな文体のマルコスさんだが、さりげなく鋭いパスを出される。
まるでマルコス・セナやマルコス・アッスンソンみたいだ。

となれば「もしも俺が監督なら」とかいう仮定は無意味だ。
その仮定は「もしもジェフのオーナーがロシアの石油王だったら」とか
「もしもサッカーが手を使うスポーツだったら」とかいう仮定と
ほとんど何も変わらないだろう。
僕はいま、創造力ではなく、観察力と推理力を試されているのだ。
ようし、望むところだ。



続きを読む


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フクアリの勝利、ひさかたの光、たらちねの母。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J1リーグ第11節 千葉○2-1●広島 ('09.05.09 フクアリ)

「ホーム全勝」を今季の指標にしていた僕でなくとも
遅すぎる!と突っ込みたくなるくらい待たされて待たされて
ようやくホーム初勝利!くぅ~。
や、これで一息つけたけど、まだまだ、戦いはこれからですよ。


さっそく、試合。

けっこう長い続きを読む


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ドッグファイト。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J1リーグ第8節 新潟▲2-2▲千葉 (東北電 '09.04.29)
★J1リーグ第9節 千葉●0-2○鹿島 (フクアリ '09.05.02)
★J1リーグ第10節 清水▲2-2▲千葉 (アウスタ '09.05.05)

浦和戦から続いた週2試合の連戦だったが
明日の広島戦を終えればひとまず通常の日程に戻る。

ここ4試合、アウェイでは引き分け、ホームでは負け。
別の角度から見れば、中堅クラブに分けてビッグクラブに負け。
今季リーグ10試合で喫した黒星4つのうち3つは
大阪、浦和、鹿島というトップ中のトップクラブとの試合だったわけだが
やはりこの辺りのチームと真っ向勝負すると実力の差を感じる。
どれもホームゲームだからものすんごくムカつくんだけど。

現在の広島はそのクラスの相手だと思った方がいいだろう。
攻撃力のイメージが強いこのチームだが
ここ3試合で(憧れの)クリーンシートを連続して記録しているとおり
「負けない」試合運びをできる守備力を発揮し、状態が良い。
“クローザー”中島浩司の活躍もまったく胸が痛い。
これまでどおり厳しい試合が予想される。

堅い守備にきちっと閉められるのか、厚い攻撃に蹂躙されるのか。
どちらも考えられる。だが、もちろん勝機もある。
ハードにプレスをかけて広島のパスサッカーを乱し
奪ってから速く、サイドの数的優位を活かしてクロスを供給する。
先制したなら、逆襲を企てる相手をイケイケにさせないことが必要だ。
先制されたなら、ホームの力で逆転させる。

ここでこの相手に勝てば得るものは大きい。
ターニングポイントとなることを期待する。






勝利の歓喜に溺れさせておくれ。

09ユニアイコン.gif
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。