So-net無料ブログ作成
検索選択

あと5キロメートル。 [JEF UNITED 市原・千葉]

コース全長42.195kmのフルマラソンなんだけど
そのランナーはスタートから靴が合ってなかったんですね。
彼はなんとか走りながらフィットさせていこうと頑張ったんだけど
なかなかフィットせず、ペースも上がらずズルズルと後退してしまいます。
靴のせいだって口に出して言いたいのを我慢さえしてた。

もう裸足で走った方がいいんじゃないかってくらい絶望したとき
彼のコーチはとうとう靴を履き替えさせることに踏み切ったんですね。
コーチがニューシューズを用意したとき13.7km地点。
ほぼ3分の1という地点だけど、まあギャンブルには違いないです。
だってレース前から用意してた靴が合わないんだから
いきなり持ってきた靴が合うかどうかなんて、ねえ。

でもその時の彼にとっては渡りに舟だったんです。
履き替えた後は見違えるように良いフォームで走りはじめました。
新しい靴が他の誰も履いてないようなブランド品だったということも
彼を心強くしたに違いないね。

でもコケちゃいけないところでコケるんだなー。
とくに18~20km地点で2回コケたのが痛かった。
血が出るほどコケた。この時は見てるこっちもさすがに血を吐いた。
やっぱマラソンそんな甘くない。

ところがそこで立ち上がった彼はもの凄い勢いで走り出した。
28~35kmあたりでダンゴになっていた前方集団に追いつく激走。
なんか取り憑いてるんじゃないかという猛チャージ。
沿道のファン大興奮。さすがに鼻血噴いた。

気がつけば靴を換えてからもう21kmも走ってました。
これだけやれるとなるとやっぱり靴が合ってたってことかな。
高い靴だったんだから快適に走れて当然なのよッ!
なんてツンデレも沿道で旗振ってるみたいだけど、それ応援になってません。

で、今37.5kmというあたり。相変わらずダンゴ集団の中。
ちょっとペースダウンして、上がった息を整えてるってとこかな。
あの猛チャージを間近に見て興奮してるもんだから
ペース落とすな!ぶっこ抜け!とかつい叫んでしまうんだけど
気にしないで自分のペースで走り続けてくれ。
ゴールを通過する時に体ひとつ抜け出せていればいいんだ。

残りは5kmほど。
ラストスパートのタイミングが最後の勝負だな。
心配はしとらん。脅威の追い足、見せてやれい。






★J1リーグ第30節 大宮○2-1●千葉 ('08.10.26 NACK5)

負けは負けとして。

もう個人じゃなくて選任したJリーグの責任だろう。
相変わらず庇い立てて使い続けるとなると
何か作為ある演出をするために必要な人材ってことで
敢えて雇っていると考えるしかないでしょ。
それで勝った試合があったのかと考えると、余計に胸クソ悪い。



11347689.gif winbyall2008.gif

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい悔しい。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J1リーグ第29節 千葉▲0-0▲新潟 ('08.10.18 フクアリ)

残留争いが簡単ではないことを
あらためて僕らに示してくれた試合だったと思う。
僕は新潟に「勝てる」と思えるだけの要素があると確かに感じていた。
反対に「勝てない」とすれば、そう感じていること自体がその要素だと思っていた。

尋常ではない借金の返済に、ものすごいエネルギーを使った。
消費したエネルギーは幸いにも疲労や負傷という形で露出はしていないが
対戦相手の警戒心を研ぎ澄ますのには十分だったようだ。
これからは全試合、そのつもりで戦わなくっちゃならない。

ホームでのドローは悔しい。めちゃくちゃ悔しい。
たとえ“勢い”とやらが絶えたとしても、“ホーム必勝”の気勢は後押ししたかった。
だけど、いつかは止まるであろう連勝が負けでなくドローで止まったことを
「可なり」と思えるアウェイではなく、「悔しい」と思えるホームで止まったことを
前向きに考えるべきだと思う。
下を向いている場合ではないのだから。



それにしても岡本昌弘に助けられなかったらどうなっていたことか。
僕は岡本の背後のゴールネットが揺れる幻覚を何度も見たが
現実のネットは一度も揺れず、注意を取り戻した僕の眼には
立ち上がって両手のひらを叩き味方を鼓舞する岡本の姿が映った。
両手を結んで「神様」とつぶやくこと数度。僕は無神論者なんだけどな。

これは岡本の手がつかんだ勝ち点1と言って過言ではないだろう。
一時期は目に見えるほどのスランプに陥っていた彼が
こうして頼もしくジェフのゴールマウスに立っていることが嬉しい。
「守護神」という言葉がいよいよ似合うようになってきた。

今季のジェフが後期になって再生できたのは、確かに補強のおかげだ。
だが、すでにいた選手の成長で補ってきた部分だってある。
事実、池田昇平や工藤浩平、そして岡本の成長には眼を見張る。
谷澤達也や青木良太もジェフに来てから成長した部分があるのではないか。
この類の喜びは、長期間クラブを見つめ続けたサポーターだけが味わえる特権だ。
どんな時も見捨てることなく応援するってのは難しい部分もあるけど
ちゃんと見返りもあるのだ。

悔しさと喜びを感じつつ、残留へ向けて必死になろう。いま一度。
気持ち強く、WIN BY ALL!







あー、くそ、でもやっぱすげー悔しい。
悔しすぎて文がぜんぜんまとまらね。
ベッタリ守備&カウンター作戦にハマってスコアレスなんてあーもーー。
浦和に勝って5連勝で気持ちが少し緩んでるって分かってたから
意識して「浦和戦ぐらいに」声出そうと頑張ったけど
やっぱぜんぜん雰囲気足りてなかったみたいだしさ。
もっとできることなかったかね俺。情けね。悔しい。あー。

GIFアニメは勝ち点1つ分、今週中に追加しま。→した。

6282139.gif winbyall2008.gif
コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

WIN BY ALL!GIFアニメ保管所。 [JEF UNITED 市原・千葉]

必要以上に今こそ!WIN BY ALL!キャンペーン
ということで作り始めたGIFアニメを全てこのページにまとめています。
どうぞご自由にお持ちください。
ブログやウェブサイト、ケータイ画面などで使っていただけると嬉しいです。

新作を追加したらこのページも更新してゆきます。
アニメをダウンロードされたとき、この記事へコメントをいただけると
後でまとめて読み返せるので嬉しいです。

ブログなどに貼ったとき、画像が変形して表示される場合がありますが
当方では根本的な対策方法が分かりませんでした。すみません。
なおGIFアニメのオリジナルサイズはW54xH76(pix)です。念のため。


★10月11日、30番GKユニをアップしました。
★10月21日、36番ユニをアップしました。
★11月17日、41番ユニをアップしました。
★12月13日、17番、44番、45番をアップしました。
 “僕専用”だった2番をリスト中に配置しました。
 レディース昇格記念バージョンをリスト中に配置しました。

全GIFアニメを表示する


コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

苦しい時ほど笑うんだ。 [JEF UNITED 市原・千葉]

31番を追加です。
12番シリーズもお好みでどうぞ。

win31_hat.gif  win12_hat.gif

お笑い野郎”リョータのナンバーだから
ハットとヒゲにワイングラスを持たせて
どう見ても貴族やないかーい、て感じにしようと思ったんだけど
おふざけが過ぎると思ってやめたっ。

ところで浦和戦後の良太のバンザイコールだけど
5回目に入ったあたりで「いつまで続くねん!」とツッコまないといけなかった。
次回はフクアリ全体でちゃんとツッコんであげましょう。

今こそ!TSUKKOMI BY ALL!

11347689.gif winbyall2008.gif win2_39ch.gif

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

僕らの背番号。 [JEF UNITED 市原・千葉]

浦和に勝って勝ち点を3つ上乗せしたので
僕のGIFアニメも3つ上乗せする約束です。
本当なら3つ一挙にアップしたいところですが
なかなかまとまった制作時間がないので、できたものから順次上げます。

まずは18番です。
ここに来て15、16、18と女子が多くなってますが
最終的に帳尻を合わせる計画です。

win18_meganeko.gif
 アンジェラ“マキ”だなこりゃ


それからすっかり上げるのを忘れていたのですが
GIFアニメの背番号をみんな12にしたシリーズがあります。
キャラのイメージと背番号が自分好みにピッタリ合致!
ということはなかなかレアケースだと思うので作りました。

No.12シリーズを表示


コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

“ホームで強い”って素晴らしい。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J1リーグ第28節 千葉○3-2●浦和 ('08.10.05 フクアリ)

久しぶりのデイゲーム。曇りの予報を裏切る強い日差し。
僕はスタンドでビールを飲みながら何回もあくびをしていた。
晴天で日和っていたのでは、断じてない。
僕は緊張するとあくびが出て止まらなくなるのだ。
相手以上の応援をするぞ、今まで以上の応援をするぞ、と身構え
必要以上に緊張していたのだ。

アウェイスタンドが緩衝帯と引き換えに拡大される。
おいおい運営さんよ、なに相手の圧力に屈してるんだよ
と遠巻きに眺めるジェフサポーターは思ったはずだ。
この現象がなんだったのかについては、僕なりの仮説がある。

ホーム側のチケットで入場したレッズサポーターは
赤いユニフォームを着ている限り券種通りのエリアには入れない。
そのためアウェイ自由席に押し込まれたことに起因するのではないかと思う。
僕がアウェイサポーター側の交渉者なら
超過動員による危険性を訴え、スタンドの拡大を要求するだろう。
そして僕が運営の責任者なら、緩衝帯を縮小することを判断するだろう。

もちろん正しい処置とは言えない。
それがまかり通るなら今後も大手を振ってホーム側のチケットを買える。
僕がレッズサポーターならそうする。
クラブは次回に向けまた新たな悩みを作ることになった。
だがこのことを“試合運営”という単位で非難するべきではない。

ジェフがホームゲームで常時15000人以上動員できるなら
相手がどこでもアウェイサポーターに“チケットを買わせない”策は作れる。
クラブはレッズ戦対策としてすでに様々な努力をしているが
恒常的な動員力なくしてはなかなか解決できない部分があるだろう。
そのことに関してはジェフサポーターである僕らにも責任の一端がある。
以上、あくまで僕の仮説に基づく意見。



さて、試合。

けっこう長めの続きを読む


コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

感謝御礼。 [JEF UNITED 市原・千葉]

我ながら「どーしょーもないモンを一生懸命に作ったもんだ」と
思っていたのですが、予想以上の大反響をいただき驚いております。
コメントをいただいた皆様、ブログ等で紹介してくださった皆様
本当にどうもありがとうございます。
すんごい“仲間”を感じました。グッときました。

おまけにソネブロがシステム改修して以来初めて
ソネブロのアクセスランキングでベスト10(最高位4位)入りしました。
皆さまのおかげでございます。まさにWIN BY ALL。

さて、反響に気を良くした(調子に乗った)僕はこんなことを考えました。
「今こそ!WIN BY ALL!キャンペーン」期間中に稼いだ勝ち点数だけ
「WIN BY ALL!GIFアニメ」を作っちゃうぞ。

ちなみにすでに公開したのが僕の自画像を含めて9体。
キャンペーン後初戦のヴェルディ戦から4連勝、この間に稼いだ勝ち点は12。
というわけで足りない3つを浦和戦の前に追加しました。


続きを読む


コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

必要以上に今こそ!WIN BY ALL!キャンペーン。 [JEF UNITED 市原・千葉]

今こそ!WIN BY ALL!キャンペーンも第3弾がリリースされました。
今のフクアリは非常に素晴らしい空気ですが
これもクラブ主導のキャンペーンの成果と言えるでしょう。
史上最大の逆境をむしろチャンスとして捉えたこの働きは
高く評価すべきだと思います。

本当の成功を手に入れられるか。
ラストスパート、気合入れて戦い、そして笑おう。



ということで我が『必要以上にマッキイロ』も
今こそ!WIN BY ALL!キャンペーン企画でこんなものを作ってみた。
(本当は深夜に校了待ちしてるときヒマで作ったんだけど)

win2_39ch.gif

WIN BY ALL!GIFアニメ自画像。
あの異空間を作り出す大コールのテンポになっているんだぜ
ブラウザによってはテンポが反映されないかも。よく知らんけど)。

以前に作った「らっくやまアイコン」GIFアニメと比べると
背景も透過でエッジの処理もしてある優れもの。
フィールドをトコトコ歩いてるドラクエのキャラみたいになったら好いな
とか思いながら作ってたんだけど
どう見てもパワフルプロ野球みたいになってしまった。残念。

こんなもん何に使うのかって?
それを考え出すと僕のブログや僕自身の存在すら危うくなってくる。
まあメッセージとしては
選手がサッカーを楽しんでいるように、僕らも応援を楽しもうってとこです。


ところで

続きを読む


コメント(45)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。