So-net無料ブログ作成

未来を育む宣言。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★ちばぎんカップ  千葉●0-1○柏 (フクアリ '12.02.26)

愛してる~ 僕らのちばぎん誰より~ 輝いてるよ あの銀杯のように♪
僕から千葉銀行へ贈る感謝の歌です。ほら、あのCMソングのメロディでね。

ジェフにとってはJ1昇格を期するシーズン。新戦力と新監督の元、新たなスタイルを強敵・柏レイソルとの実戦でお披露目する機会。待ちに待ったニュー・ジェフが如何なるものか興味は津々。ただし柏は腕試しとしてはこの上ない相手だが、J2リーグでは基本的にジェフが相手よりも格上として臨むため、シーズンを占う一戦と位置付けるには不適当。勝敗に一喜一憂せず、気を引き締めてシーズン開幕に備えるべきである。

…というのが近年のちばぎんカップであり、今年も同じ。僕が言うこともだいたい同じなので、ここは一昨年のブログ記事でもお読みいただければ十分かと思います(去年の記事もあるかと思ったけど書いてなかったわ!)。
試合を見て思うたことを軽く。戦術の細部などについてはエルゴラなど専門誌を読んでね!

・試合の位置付けは互いに“調整”。コンディションは開幕一週間前のジェフに分があったけど、キャンプに十分参加できなかった選手を積極起用するなど、ジェフも実戦テストの様相。でもホームゲームのダービーで負けたらいかん。無得点の言い訳はできないでしょう。

・米倉が佐藤健太郎と代わり、兵働、伊藤、深井が玉突きにポジション異動した直後の未整理な時間帯に失点。悪癖。ミスパスは繋ぎを徹底した結果だろうが、危険な時間帯をやり過ごす狡猾さには欠けた。あのような状況でも繋ぎを尊重するのか?リーグ戦を追って確かめたい。

・新加入選手が主力を担うのは、過去の停滞を払拭するには必要な段取りに違いない。そんな中で昨季に続いて中軸を担う意欲に満ちていた米倉は、怪我が悔しくてたまらないだろう。でも焦らずにじっくり治して、強くなって帰って来い!

 

来週にはリーグが開幕する。ジェフはJ2の厄介な相手に対しても柏と闘うように試合を運べるのか。江尻監督だって最初は良かった。木山監督は研究された後にも二の手、三の手が出せるのか。或いは誇るべき“ジェフのスタイル”を貫けるのか。さあ僕らも、妥協のないシーズンに身を投じようじゃないか。楽しみだ!

モバイルでの見た目を気にして書式を変えてみた。これでしばらくやってみる所存。


uniformicon2012.gif dakkan.gif


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。