So-net無料ブログ作成
検索選択

笑う犬々。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J2リーグ第12節 千葉○2-1●岡山 (フクアリ '11.5.15sun)
得点:3'チアゴ、36'深井(PK)、90'+2竹内

最後の最後まで応援し続けようと思えた。
最後の最後まで信じることができた。
愛媛戦と鳥取戦のロスタイム決勝ゴールを覚えているからだ。
諦めずに声援を送り続ければ、またあの歓喜の熱に沸騰できる
その待望は多くのサポーターの活力を絞り出したはずだ。

23本ものシュートがゴールマウスを外れる試合は相当にジリジリする。
これも決まらんかー!という悶えが幾度もスタンドに響いた。
それでも、みんな最後の最後まで信じていた。
僕の視界にいた黄色い人々は
コーナーキックやスローインのたびに今度こそは!と祈り
肩を揺らし応援のボルテージを上げていた。
夏場はこのエネルギーで発電したらいいんじゃないかな。

もし、俺の周りはそうでもなかったよ…という方がいるなら
ああ!残念だ。ほんとうに残念だ。
フクアリ劇場はまだ完全じゃあないのだな。
仕方がないから、そこではあなたを中心に熱波を起こし
そんな彼らを巻き込んでゆこうじゃないか。
大丈夫さ、あなたには俺たちがついてる。

 

90+2分。コーナーキッカーは伊藤大介。
鋭いボールがオーロイとマーカーの上を越えて竹内彬の頭に合ったとき
脳内でアドレナリンが出まくっている僕の目には
憎らしい岡山GK真子の「やられた」という表情がハッキリ見えた。
ボールが黄色いゴールネットを内側から揺らすのも見えたが
その後はスタンドの仲間たちの笑顔、笑顔、笑顔
そればかりしか見えなくなってしまった。

「辛うじて」「幸運にも」といった修飾語がひっつこうとも
3試合で勝点9を得るのに勝る成果などあるまい。
3分けと比べたら勝点6ポイントもの差がある。
それは経験とか手応えとかじゃない、目標達成に役立つ実際の価値だ。
でも過信は禁物。
これまでの結果が未来まで保証してくれるわけじゃない。

3戦連続ロスタイム決勝点という出来すぎた文脈に加え
J2に来て初めて立つ首位というポジション。
まるで床を這うぬめぬめした冷たいウナギのような魔物が
我々の足元をすくおうとしているようじゃないか?

今こそ省みる必要がある。
昨季もフクアリ劇場のドラマティックな勝利がいくつもあった。
けれど最終的には昇格を逃してしまった。
コイントスで負けていつものエンドを取られた札幌
終盤の猛攻もできず、フクアリで滑稽なまでに完敗した。
勝つサッカーをうたって得意満面に90分を過ごし
ロスタイムに同点ゴールをぶち込まれたのは
次節と同じアウェイ熊本戦だった。

次も難しい試合になるだろう。
必ずなる。けれども
強いのは俺たちだと、試合をもって証明しよう。
一試合、また一試合と、最後までそれを積み重ねてゆこう。


11ユニアイコン.gif


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

コメント 4

犬彦

止むを得ず欠席の時、「いつもの場所」に犬魂を送る仲間がいることが何より力強いです。

奇跡の残留のシーズンにフクアリが揺れたのを経験した身としては、今シーズンは(その緊急性が勝るのにも関わらず)はまだまだと感じます。

「いつもの場所」発信でフクアリを揺らしましょう!

by 犬彦 (2011-05-18 18:24) 

39ch

犬彦さん、こんばんは。
最初は一人ぼっちだったので、こちらこそ心強く思ってます。というかあてにしてます。
あの辺りにも着席して観戦したい人は多いとは思いますが、立って大声出して応援したいけど躊躇ってるって人も実はけっこういると思うんですよ。そういう人が自然に立ち上がれるような空気を作っていきたいです。ヨロシクオネガイシマス!
by 39ch (2011-05-18 21:05) 

マルヤマ

一時期立って応援する人が多くなったけど、今シーズン減った気がするね。
でも、ゴール後のハイタッチは前にも増して激しくなったと思う。
ゲーフラが作る人とか、立って応援する人とか工作する人が増えたら嬉しい!

by マルヤマ (2011-05-21 00:05) 

39ch

マルヤマさん、こんばんは。
立つ人、少なくなってしまいましたね。J2二年目の厳しさを感じます。でも確かに得点シーンで一緒になって喜ぶとか、そういう一体感は徐々に増している気がしますし、その助けになりたいです。あそこ“工作ゾーン”みたいになったら今よりもサインボール飛んでくるかも?
by 39ch (2011-05-21 19:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。