So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

僕にできる小さなこと。 [JEF UNITED 市原・千葉]

ごぶさたしています。39chです。このブログは閉鎖したわけじゃないんですよ。

しかし閉鎖同然の状態ではや数か月、リーグの残り試合はわずかに3つとなってしまった。なんということだ。J2残留を争うクラブに負け、ジェフとともにJ1昇格を争う大一番に負け。望むような勝点を得られず、今年もまた瀬戸際を争うこととなっている。なんということだ。

そんな残り3試合だが、運が良ければ自動昇格圏の2位に入ることもできるし、そらが無理でもできるだけ上位でレギュラーシーズンを終えたい。プレーオフで有利なのはもちろん、よしんば昇格できたとして「J2の6位」では自信をもってJ1へ挑めそうにないからだ。

サポーターも最後の後押しをと過酷なJ2の遠征に精を出している。僕なんぞは自転車で10分足らずで行けるホームゲームすら何度か欠席するくらいの体たらくであるが、昇格を信じて前向きに応援し続ける同志諸兄を見習い、ほんのちょっとでも力になれるよう努めたい。

というわけで正念場の3試合(たった3試合になってしまったが…)へ向け、左のプロフィールに載せている似顔をWIN BY ALL! GIFアニメに変更した。奇跡の残留を遂げた2008年以来のリニューアル。懐かしいでしょう?え、知らないって?あったんですよ、そういうのが。
 
wba2012_39ch.gifwba2012_makkiinu.gif  

左が僕(似ちゃいないが)。右がブログのマスコットのマッキイヌ。例によってあのフクアリを震わす「WIN BY ALL!」コールのテンポに合わせてあり、ユニフォームはもちろん今季仕様。胸のナンバーはあえてサポーターの誇り12番を印した。どうです?
 
え?いや…その…僕だって2008年の時みたいに皆の分も作りたかったんですよ?そのために9月から作り始めていたし、量産しやすいように形や動きを簡略化もしてますからね。もう量産する気まんまん、アニメを携えての華やかなブログ復活をもくろんでいましたとも。
 
でもね、今の僕にはあの頃のように潤沢な時間がないんだあ~。衣装や髪形の資料を探しながらいくつものドットアニメを描くのはなかなか大変で、ついに計画通りには作ることができなかった。プロポーションの違う女性版には手もつけられなかった。

これからもし作り始めたとしてもアップする頃にはシーズンが終わっちゃっているだろう。我ながら残念だ。でも、そもそも4年前と違ってブログよりもツイッターが主流だったりするから、GIFアニメを使っていただくアテもないのかもしれないな。うん。

まあそういうわけですので 

続きを読む


ひとまづ勝利にほつとする。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★J2リーグ第1節 千葉○2-0●山形 (フクアリ '12.03.04sun)

開幕戦は恐ろしい。ある意味、オフシーズンにした準備の正否を問われる一戦だ。この試合に備えて連携を積み上げ、肉体を磨き上げ、戦意を研ぎ澄まして来たのだからすべてを出し切りたい。そう意気込むがゆえに本来の力が出せない。そんな開幕戦をごまんと見てきた。また今季は久々(いつ以来?)にホームで開幕を迎える。リーグ戦において一試合の価値は全て同じだが、地域密着を尊ぶ精神においてはホームゲームの価値はアウェイのそれに勝ると断言する。

硬くなりがちな開幕戦、されど必勝を期すホームゲーム。個人的にこのモンテディオ山形戦のノルマは「勝つこと」に設定した。セットプレーでもオウンゴールでも誤審でも何でもいいから、勝点3を得る。それ以上は望まぬ!と。ところがどうして内容をともなった完勝でしたな。僕の想定からすると出来すぎってことになるけど、結果論で言えば妥当な結果かなとも思う。

まず山形は立ち位置が曖昧になっていたと思う。降格直後なので当然J1レベルだという自負があり、それゆえJ2三年生のジェフを格上と見るのは難しかっただろう。もちろん格上だと言いたい訳ではない。「挑む」のか「受けて立つ」のかが曖昧な時、チームは驚くほど脆くなるのだ。そして新人監督はその罠にハマりがち。これらは身を持って覚えたことである!

山形の不調の要因は他にも、選手の出入りや、ホームに留まって練習できなかったことなども挙げられるだろう。それらもろもろを含めてジェフにとってやりやすい相手だったと思う。つまり出来すぎた結果も必然ってことだ。試合終了後の僕は試合前の謙虚さをすっかり忘れ「もう2点くらい取らないと(キリッ」とか抜かす次第。実に厭らしい結果論である。

 

しかし僕はまだ手放しで喜ぶことができない。いや、序盤はそれなりにこの勢いでいけるんじゃないかと思っているのだが、夏になって走れなくなったら?連戦で運動量が落ちたら?故障で主力が抜けたら?ジェフ対策が施されたら…?と、過去2年の記憶がチラついて、怖くてたまらんのである。だからいまいちジェフを称える言葉がすらすらと出てこないのである。

僕は木山監督がもたらすこのサッカーが好きだ。このサッカーで勝ち続けたら誇らしいと思う。どんどん勝って僕の中に確たる自信が根ざしたら、僕のボキャブラリーの全てを尽くしてその美しさと誇らしさを語りたいと思う。それまでは無心になって応援しよう。闘いに熱狂している時は恐怖など感じないからな。


uniformicon2012.gif dakkan.gif


未来を育む宣言。 [JEF UNITED 市原・千葉]

★ちばぎんカップ  千葉●0-1○柏 (フクアリ '12.02.26)

愛してる~ 僕らのちばぎん誰より~ 輝いてるよ あの銀杯のように♪
僕から千葉銀行へ贈る感謝の歌です。ほら、あのCMソングのメロディでね。

ジェフにとってはJ1昇格を期するシーズン。新戦力と新監督の元、新たなスタイルを強敵・柏レイソルとの実戦でお披露目する機会。待ちに待ったニュー・ジェフが如何なるものか興味は津々。ただし柏は腕試しとしてはこの上ない相手だが、J2リーグでは基本的にジェフが相手よりも格上として臨むため、シーズンを占う一戦と位置付けるには不適当。勝敗に一喜一憂せず、気を引き締めてシーズン開幕に備えるべきである。

…というのが近年のちばぎんカップであり、今年も同じ。僕が言うこともだいたい同じなので、ここは一昨年のブログ記事でもお読みいただければ十分かと思います(去年の記事もあるかと思ったけど書いてなかったわ!)。
試合を見て思うたことを軽く。戦術の細部などについてはエルゴラなど専門誌を読んでね!

・試合の位置付けは互いに“調整”。コンディションは開幕一週間前のジェフに分があったけど、キャンプに十分参加できなかった選手を積極起用するなど、ジェフも実戦テストの様相。でもホームゲームダービーで負けたらいかん。無得点の言い訳はできないでしょう。

・米倉が佐藤健太郎と代わり、兵働、伊藤、深井が玉突きにポジション異動した直後の未整理な時間帯に失点。悪癖。ミスパスは繋ぎを徹底した結果だろうが、危険な時間帯をやり過ごす狡猾さには欠けた。あのような状況でも繋ぎを尊重するのか?リーグ戦を追って確かめたい。

・新加入選手が主力を担うのは、過去の停滞を払拭するには必要な段取りに違いない。そんな中で昨季に続いて中軸を担う意欲に満ちていた米倉は、怪我が悔しくてたまらないだろう。でも焦らずにじっくり治して、強くなって帰って来い!

 

来週にはリーグが開幕する。ジェフはJ2の厄介な相手に対しても柏と闘うように試合を運べるのか。江尻監督だって最初は良かった。木山監督は研究された後にも二の手、三の手が出せるのか。或いは誇るべき“ジェフのスタイル”を貫けるのか。さあ僕らも、妥協のないシーズンに身を投じようじゃないか。楽しみだ!

モバイルでの見た目を気にして書式を変えてみた。これでしばらくやってみる所存。


uniformicon2012.gif dakkan.gif


絶妙のバランスを見つけてしまったようです。 [JEF UNITED 市原・千葉]

おいみんな見ろ!
今季のフォーメーションは4-4-2だけど
4-3-3でもあるし、3-5-2でもあるんだ!

続きを読む


昇格します。でもジェフらしさの確立の方が大切です。 [JEF UNITED 市原・千葉]

木山監督の就任発表時、島田社長はコメントで
アカデミーとの連携をもっと図りたいという考えに賛同してくれた」
という旨を、木山監督を選任した理由のひとつに挙げている。
J2暮らしも3年目を迎え、資金的にもブランド的にも衰弱しているジェフ。
これ以上疲弊せず、かつ起死回生の機をうかがうには
トップとアカデミーの連携は必須だと僕も考える。

トップとアカデミーの連携ってのを具体的にいうと
クラブの哲学を共有することや練習参加などの交流はもちろん
究極的にはアカデミーとトップが同じサッカーをすることでしょう。

アカデミーがトップに倣うのでも、その反対の順序でもいい。
重要なのは、クラブがきちんと理想像を描いて掲げること
そしてそれを絶対に曲げず、保護していくことだと思う。
もっとも、今あるものをできるだけ生かした方が効率的ではある。
近年のジェフはそういうところも下手くそなので、ついでに改善すべきだ。

 

わりと長い続きを読む


ジェフを去りゆく選手たちを紹介する(その3)。 [JEF UNITED 市原・千葉]

前回、前々回に引き続き、ジェフを去りゆく選手たちを紹介する。
このシリーズは、今季限りで別のチームへ移籍するであろう彼らのことを
そのサポーターの皆さんにお伝えするという主旨である。
彼らが加入した“我がチーム”を妄想するのにお役立ていただければ幸いでござる。

今回は期限付き移籍期間を終了し所属元へ戻る2人と
すでに新たな所属先の決まった2人を紹介します。

 

続きを読む


ジェフを去りゆく選手たちを紹介する(その2)。 [JEF UNITED 市原・千葉]

前回に引き続き、ジェフを去りゆく選手たちを紹介する。
このシリーズは、ジェフを去った選手たちの
次の所属チームのサポーターの皆さんに
彼ら元ジェフ選手たちの特徴をお教えするという主旨である。
彼らが加入した“我がチーム”を妄想して
退屈なオフシーズンに健やかに過ごしていただければと思うのである。

今回は2度目の別れとなる3名を紹介します。

 

続きを読む


ジェフを去りゆく選手たちを紹介する(その1)。 [JEF UNITED 市原・千葉]

陣容が大きく変わるシーズンオフは、新チームのイメージが鮮明でないから
妄想の範囲も広大になってとらえどころがなく、実に退屈である。
それでも新加入選手の名前が新聞などで挙がると
その選手が加わったジェフの試合を想像し、にやにやする。

そんなオフのささやかな楽しみをサポーターなら誰しも持っているだろう。
それで、もっと特徴を掴めばより具体的な妄想を楽しめると思って
元所属チームのサポーターの方のブログなんかを嗅ぎ回ったりする。
そんな執念を燃やしている時間の、なんと楽しいことよ。

というわけで今回は
ジェフを去る選手たちを迎える新しいチームのサポーターの皆さんに
彼らの特徴をより鮮明に理解してもらうことに貢献しようと思う。
彼らが加入した“我がチーム”を妄想して
退屈なオフシーズンに健やかに過ごしていただければと思う次第である。

※文章量が多くなったので、何回かに分けてお送りします。

続きを読む


つぶやき。 [JEF UNITED 市原・千葉]

ブログとツイッターの住み分けについて考えているなう。
おっといけない。
今、ブログとツイッターの住み分けについて考えています。

ぶっちゃけて言うと
長文を書けるところくらいしかブログの良さは感じてなくて
もっと言うとツイッターの140字制限を意識した方が
要点がまとまって良いとさえ思ってるのである。

だからたぶん提言や問いかけは主にツイッターを頼るだろう。
ブログの方は、試合のレビューというか、試合の後で書くやつ
あれは文筆の気持ち良さを味わうためにやってるところがあるので
続けていくんじゃないかと思う。
でも時間やエネルギーがない時は今後も遠慮なく休むだろう。

あとは昔やったGIFアニメみたいな
画的な作りモノをした場合の置き場所に使うこともあるかな。
ツイッターへの投稿をこっちへ転載するようなスタイル
模索してみようかしら?
ツイッターのログはたまに消えるから、記録にもなるし。

従来ならブログで主張していたようなこともツイッターでしてます。
ブログだと紙に書いた宣誓文を門前に掲げるような感じなんだけど
ツイッターだと会議室で発言する感覚でやれる。
僕も参加している“会議”をまとめてくださったものもあるので
ブログの代わりに読んでいただければ嬉しいです。

★ジェフの継続性と監督について(まとめてくれた人:いぬのいぢ さん)
http://togetter.com/li/214390

★ジェフのクラブ運営と継続性(まとめてくれた人:arataさん)
http://togetter.com/li/215406

★ジェフサポ反省会(まとめてくれた人:いぬのいぢ さん)
http://togetter.com/li/219550

まとめてくれた方はツイッターで登録されてる名前にしてますけど
犬の意地」と「ゆっくりいこう」の中のお二人です。
この場を借りて感謝。ありがとうございます。
もちろん彼らの他にも意見をぶつけてくれる方々がいるおかげで
より思考を磨いている実感を得られ、気持ち良いです。
バキバキの反論も期待してます。嘘でなく。


このブログを通じて多くの人と実際に知り合いになれたし
落ち込んでいる時にコメントで励ましていただいたりして
やっていて本当によかったなあと思うことばかりです。

だからちょっと裏切るような心のつかえも感じるのだけど
育てていただいた僕は確かに存在していますので
今後もあたたかい目で見ていただければと思うのであります。
(なんか移籍する選手のコメントみたいになってるけど)

そういえば普及し始めたころのツイッターが
「ミニブログ」と称されてるのに違和感を感じたけど
今はまさに小さいブログのように使っているな。
そしてこのエントリーは長いつぶやきのようなものでした。
それでいいよね。


落ち込んだりもしたけれど、私は元気です。 [JEF UNITED 市原・千葉]

たぶんもうちょいで空も飛べる。
まあ僕に運べる荷物なんてニシンのパイくらいが限界だけどね。
 
だいぶ回復してきました、という報告でした。 

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。